不要品は回収業者の活用で片付けの時短を目指そう

ゴミ

出品代行は何かと便利

オークション出品代行とは

オークション出品代行とは、オークションへの出品の代行のことなのだが、それを自分が代行することもできるし、もしくは業者や個人に出品を代行してもらうこともできるだろう。 そのためには手数料を支払う必要があるのだが、それは各業者や個人によってルールが違うので、それぞれ確認してみて自分にあったオークション代行を利用すると良い。売れ残った場合も送料や手数料が発生するため、確実に売れるように、1円などの低価格からオークション形式での出品がおススメだ。 私の経験では、オークション出品代行は手間が省ける一方で、手数料が高いため、まず最初に利用するときの敷居はどうしても高く感じてしまうのだが、実際に利用してみるとそうでもない。それを次の項で紹介したい。

意外と便利な出品代行

これは落札価格にもよるのだが、出品代行は意外と便利である。例を出すと、オクサポというオークション出品代行業者がある。ここは今人気のある業者のようだ。料金システムは次のようになっている。3000001円以上の価格で落札された場合は、90%還元。10%が手数料として値引きされるということだ。10%は少なくないのだが、仮に自分でヤフーオークションに出品し、同じ値段で落札されたとして、落札手数料が5%ほど発生する。それに評価への不安も付きまとうし、取引連絡等の手間が掛かる上に、発送も自分でするとなれば、それは慣れていない限りは相当な負担になる。それも個数が少なければよいが、多くなればなるほど、手間は増える。よって時間がない人や、面倒ごとが苦手な人は、オークション出品代行に頼むのが便利ということが言えるだろう。 これはかなり便利だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加